SBAバレエ研修ツアーでは、年齢に応じて現地の生徒たちのクラスに一人ひとり日本から連れて行った研修生を入れて、現地の生徒たちと一緒に本格的なレッスンを受けさせています。

そのためにSBAでは、希望者は誰でも参加できるというのではなく、毎回、スタジオの生徒たち、および、毎年2~3回開催しているバレエ・セミナー(オープンクラス)の受講生で研修ツアーへの参加を希望する方の中から、(現地の生徒たちと同じレベルのレッスンについて行けるであろうと思われる)一定のレベル以上の生徒たちを選抜して研修ツアーに参加していただく、という原則を守っています。

SBAバレエ研修ツアーの参加資格について

① 基礎ができているか?:

ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー、ベラルーシ国立舞踊学校の同年齢の生徒達と同等のバレエの基礎が
出来ているか?

SBA
の研修ツアーでは、ワガノワ・バレエ・アカデミー、ベラルーシ国立舞踊学校で同年代の現地の生徒達と同じクラスでレッスンを受けますので、彼らのレッスンの邪魔にならない様に、ほぼ同じレベルの基本が出来上がっている事が絶対条件です。

② バレエにふさわしい体型か?:

ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー、ベラルーシ国立舞踊学校の生徒達と比べて体型がかけ離れていないか?

現地の生徒たちは健康やプロポーション管理にとても神経を使っています。

プロのバレエダンサーを育成する専門学校ですから当然のことですが、それはそんなに簡単なことではありません。
バレエの基本と同様に体型も重要な参考基準になります。


自己管理能力協調性

研修ツアーは基本的に団体行動になりますので、上記のほか、参加者には下記の2点が備わっていることが求められます。

自己管理能力(身の回りのことが全て自分でできること)
協調性(団体行動ができること)



④ 研修ツアーでレッスンを受ける参加者の年齢:

1.ベラルーシ国立舞踊学校:
  小学5年生~大学4年生(満23歳未満)

2.ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー:
  中学2年生~大学4年生(満23歳未満)

海外旅行では、普段、日本で生活している時とは様々な点で条件が違います。バレエ研修においては体調管理が非常に重要になります。したがいまして、自己管理能力がまだ十分に備わっていない小学生の参加は保護者の同伴を条件といたします。
上記の学年は、研修ツアー参加時の学年です。
  「ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミーへの研修ツアー」には、同校への留学を目指している方のご参加を歓迎いたします。

 

  
バレエ教師の参加について


ロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー、ベラルーシ国立舞踊学校では、一般には学校を公開しておりませんが、SBA研修ツアーの参加者は、両校のすべてのレッスンを見学することができますので、本場のワガノワ・メソッドによるレッスンを勉強したいという教師の方のご参加を歓迎いたします。